お電話でのご相談
086-206-5581

受付:月~金(土・日・祝休み)/9:30~16:30

  • 気候がよくて、緑がいっぱい 岡山 に移住しませんか! 岡山への移住に関するご相談受付中です!
  • 空き家・空き地でお困りの所有者、町内会の方、あなたのお悩みご相談ください!
  • 「住み替え=暮らし変え」ほんのちょっと環境が変わるだけで、生活がいきいきしてきます。

住まいや暮らしに関する無料相談会を、月1回、日曜日にきらめきプラザにて開催しております。

開催日程

開催日 時間 場所
6月30日 9:30~13:00 きらめきプラザ 小会議室3
7月28日 9:30~13:00 きらめきプラザ 小会議室2

※相談会は予約制となっており予約時間の調整がございますので、事前に予約のご連絡をいただけますようお願いいたします。

総合受付電話番号:086-206-5581

受付時間:月~金 9:30~16:30

一般社団法人 岡山住まいと暮らしの相談センターは、岡山県の住民の皆様の住まいと暮らし、不動産、空き家や相続のお悩みについて、ご相談を承っております。

岡山住まいと暮らしの相談センターは不動産・法律・相続・税金などの専門家をはじめ建築・解体・介護などの専門業者が連携した一般社団法人です。

当相談センターでは相談内容から対応する適切な専門家・専門業者のご紹介を行い、無料相談を受けていただく相談窓口を設置しております。

原則、相談料は無料ですが、ケースによっては有料となります。(相談終了後の実務の依頼は有料です。)

※皆さまからのご相談内容については、各専門家は守秘義務があり、これを厳守いたします。

専門家・専門業者相談員の一例

  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 土地家屋調査士
  • 建築士
  • 不動産鑑定士
  • 不動産コンサルティングマスター
  • 宅地建物取引士など各種専門家
  • 不動産
  • 金融機関
  • 建築(リフォームなど)
  • 解体
  • 清掃・片付け
  • 介護など各種専門業者

週間エコノミスト「空き家&老朽化マンション特集」に岡山住まいと暮らしの相談センターの活動が掲載されます。

週間エコノミストから取材があり、岡山住まいと暮らしの相談センターの活動(空き家ワンストップ相談窓口の活動と4つの相談対応事例など)について 寄稿をさせていただきました。

掲載紙
毎日新聞出版株式会社
週間エコノミスト 8月21日発売 8月29日号 どうする?!空き家&老朽マンション

当センター理事の石田信治が執筆に参加した、空き家対策に関する書籍「空き家になる前の空き家対策 所有者とともにまちを変える方法」が出版されました。

空き家になる前の空き家対策 所有者とともにまちを変える方法 チラシ

当センター理事の石田信治が執筆に参加した、空き家対策に関する書籍「空き家になる前の空き家対策 所有者とともにまちを変える方法」が学芸出版社から出版されました。

当センターが事業協力している「岡山・空き家を生まないプロジェクト」のメンバーとの共著で空き家の処理方法・相談事例、空き家予防対策、全国の事例紹介などの内容です。
詳細はこちらのチラシをご覧下さい。

学芸出版社と主要ECサイトでも販売中です。

「空き家になる前の空き家対策 所有者とともにまちを変える方法」購入ページ

「岡山・空き家を生まないプロジェクト」

建物の所有者やその関係者の方々を対象に、住宅の将来について考えていただき、地域に空き家を生まないための様々な取組みを行う、産官学協働プロジェクト

岡山住まいと暮らしの相談センター
令和5年度最新パンフレット

岡山住まいと暮らしの相談センターの最新パンフレットをPDFで無料配布しております。

岡山住まいと暮らしの相談センター令和5年度最新パンフレット

一般社団法人 岡山住まいと暮らしの相談センターは、2022年11月1日より新事務所に移転いたしました。

「ZOOM」(Web会議ツール)でのご相談も受け付けております。

現在、新型コロナウィルス感染症の流行への対策の一環として、「ZOOM」(Web会議ツール)でのご相談も受け付けております。ツールの設定に関することなどのご案内もございますので、まずはお電話かお問い合わせフォームよりご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
総合受付:086-206-5581 受付時間:月~金(土・日・祝休み)/ 9:30~16:30

お問い合わせフォームはこちら

相談センターからのお知らせ

2024年の住まいや暮らしに関する無料相談会、開催スケジュール(6月~7月)が追加されました。

住まいや暮らしに関する無料相談会を、月1回、日曜日にきらめきプラザにて開催しております。

災害被害に備えて

近年、日本各地で局地的集中豪雨による被害が多数発生しています。災害被害にあう前に正しい知識や情報を持って備えることが大事になっています。

実際の相談のやり取りの形式で見る相談事例と解決のシミュレーション

今まで当センターに相談があった内容を、実際に相談をするように会話を選択していく形式で体験できます。

このページのトップへ