お電話でのご相談
086-206-5581

受付:月~金(土・日・祝休み)/9:30~16:30

空き家

岡山県地域課題解決支援プロジェクト(民と連携した空き家対策と利活用の推進)協議会が実施する「中間支援組織モデル業務」の事業として、赤磐市美咲町にて「どうする空き家!?空き家問題を考えるセミナー」を開催いたします。

参加無料・要事前予約

  • セミナーには無料で参加していただけますが、事前に参加の予約お申込をしていただく必要がございます。
  • ※予約方法は開催概要の「ご予約方法」をご確認の上、下記「お申込先」宛てに電話、FAXにてお申込いただくか、こちらのお問合せフォームに必要事項を入力してお申込くださいますようお願いいたします。

開催地域と日程

 

※赤磐市での開催は終了いたしました。

   

美咲町「どうする空き家!?空き家問題を考えるセミナー」

日時
令和4年 10月22日(土)
13:00~14:50 (受付開始 12:30~)
会場
美咲町旭町民センター
(美咲町西川1001-6)

※お車でお越しの場合は、旭町民センターの駐車場をご利用ください。ただし、駐車場には限りがありますので、乗り合わせなどにご協力をお願いします。

  • 第1部
    「空き家問題について」
    13:00~13:50
    (一社) 岡山住まいと暮らしの相談センター理事・事務局長
    不動産コンサルティングマスター・宅地建物取引士
    石田 信治 氏
    (一社) 岡山住まいと暮らしの相談センター理事・事務局長 不動産コンサルティングマスター・宅地建物取引士 石田 信治 氏
    近年全国的に増加し、日本全体の課題ともなっている空き家問題。岡山県も例外ではなく、毎年多くの空き家が発生しています。講演では、岡山県の空き家の現状から空き家を取り巻く問題点、利活用の方法などを専門家の視点を交えて解説します。
  • 第2部
    「空き家と相続のリスク」
    14:00~14:50
    小林裕彦法律事務所 所長
    弁護士
    小林 裕彦 氏
    小林裕彦法律事務所 所長 弁護士 小林 裕彦 氏
    空き家を放置しておくと、建物の倒壊や治安の悪化などその問題は所有者だけの問題にとどまらず、地域全体の問題となっていきます。講演では、空き家を放置することに対するリスクや対策方法を相続の問題を踏まえて解説します。

主催

岡山県 地域課題解決支援プロジェクト(民と連携した空き家対策と利活用の推進)協議会

ご予約方法

※参加ご希望の方は、10月20日(木)までに予約お申込をお願いいたします。

1.お電話でのお申込

下記お申込先にお電話にてお申込ください。お申し込みの際は、代表者氏名、参加人数等をお知らせ下さい。

2.FAXでのお申込

セミナーチラシ裏面のFAX用紙に必要事項ご記入の上、下記お申込先にお申込ください。

3.お問い合わせフォームでのお申込

こちらのお問い合わせフォームに必要事項を入力してお申込ください。

お申込先

一般社団法人 岡山住まいと暮らしの相談センター

電話 086-206-5581

FAX 086-233-5516

(9:30~16:30 土日祝除く)

セミナー参加にあたっての注意事項

  • ご来場の際はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪の症状等がある方はご来場をお控えください。
  • 新型コロナウイルスの感染状況等によっては中止、延期、Webセミナーでの代替開催等に変更となる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。
    (変更の場合は、岡山住まいと暮らしの相談センターホームページにて通知いたします。)

このページのトップへ

岡山県地域課題解決支援プロジェクト(民と連携した空き家対策と利活用の推進)協議会「中間支援組織モデル業務」 赤磐市、美咲町にて「どうする空き家!?空き家問題を考えるセミナー」を開催いたします。